トレンドニュース ブログランキングへ
↑気に入ったポチしてくださいね!

2013年12月19日

猪瀬都知事辞任表明で汗ダラダラ

猪瀬都知事辞任表明

石原都政の後任として
なんと地上最高得票

434万票を獲得し
地上最強の期待を一身に背負っての都政でしたが

1年で終止符を打ちました。

「スポーツの力」という言葉を作り
石原慎太郎もできなかった

東京オリンピックを2020年の誘致成功したまでは良かった!

その後5000万円の件で失脚!

手書きの領収書を出してきたり
金庫に入れた入れない
11.jpg
しまいには
1年間都知事の給料はもらわない

それでも駄目だから
もうやめた!

とか対応もお粗末
しまいにはいじめの域に入っていました。

今までの政治家でこれほどお粗末な会見をした人を見たことない!
って思うほどでした。

本人はともかく
取り巻きや参謀がアドバイスやストーリーを作るのが普通では?

今回の騒動では
全くその機能が発揮されず、見放された感があります。

実際、都職員からは総スカンで
何の手助けもなく

最後に相談したのは
石原慎太郎と川渕チアマンだったそうです。

434万票を取って気を良くし過ぎたのかな?

都庁では裸の王様で
幹部職員も近づかなかったと聞きます。

石原都知事もワンマンと言われていましたけど
ディーゼル排気規制等の評価のある実績は職員からのアイデアの採用と言いますから
コミュニケーションはとれる体制は作っていたのでしょうね。

もうちょっと頑張ってほしかったですけど
残念!!

次は
東国原になるのかな〜
posted by @ひねり情報 at 23:37| Comment(0) | お宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。