トレンドニュース ブログランキングへ
↑気に入ったポチしてくださいね!

2013年12月06日

羽生結弦GPファイナル世界歴代最高得点

羽生結弦がやってくれました。
マリンメッセ福岡で開催されている
フィギアスケートGPファイナルで
男子SPで世界歴代最高得点
99.84点をマークしトップに立った。

96958A9C81818A9997E2EBE6EA8DE2E7E3E0E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO6364681005122013000002-PN1-2.jpg
世界選手権3連覇中の
パトリック・チャンは
80.94点で2位につけ
GP2連勝の町田樹は65.66点で
6位と出遅れた。

世界歴代最高得点99.84点は
あと0.16点で満点ですね。

迫真の演技に
言葉がない!
とはこのことです。

すさまじい記録に本人も
できることを一つ一つ丁寧に演じた!
と言っていますけど、
驚きが隠せない様子でした。

同日
女子SPも行われ
浅田真央も72.36点で首位に立った。
96958A9C81818A9997E2EBE6EA8DE2E7E3E0E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO6365577005122013000001-PN1-2.jpg
大会2連覇に向けて最高のスタートです。

はじめのトリプルアクセルは若干の
回転不足と判定されましたが
この成功で気を良くして

すべての演技を気持ちよく
真央ワールドで舞い
最後には、ガッツポーズまででた
納得の演技だったようです。

本人も今年の自分は楽しみと言っているだけに
乗っているようです。

最後になるソチオリンピックに向けて
最高の真央スマイルを見せてもらいたいです。

フリーでは
トリプルアクセルを2回飛ぶとのことなので
今から期待でドキドキです!

ガンパレ日本!
posted by @ひねり情報 at 00:02| Comment(0) | お宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。